ご挨拶

Coco Balance代表セラピスト 本島 久美子

◆日本マタニティ整体協会認定会員

◆日本妊産婦整体協会会員

【保有資格】

・日本マタニティ整体協会認定セラピスト

・INGGエイジレスセラピスト国際ライセンス

・ISD個性心理学マスターインストラクター

・子育てカウンセラー、キレイデザイン学協会マスターインストラクター

はじめまして。Coco Balance代表セラピストの本島久美子です。

2013年より早良区有田にて自宅サロンマタニティ整体sapple(サプリ)を開業させて頂き、さらに充実した環境を構築したいという想いから、2017年4月より次郎丸に場所を移転しCoco Balanceとして新たなスタートをさせて頂きました。

 

私がセラピストとして志したきっかけは、家族の病気でした。

家族の病気は主人が喘息、母が腎不全という病気で、生涯お付き合いが必要な病気だと言われています。

病院ではお薬の処方と、それぞれに治療が施されますが、これを続けていくには、心身的な苦痛は避けられません。

そういった事を目の当たりにして、私が出来る事は何だろうと考えた時に、体の勉強を始めました。

家族に手当てを施してみたところ、主人は喘息の発作が軽くなり、母は精神的に楽になると喜んでくれました。決して治してあげる事は出来ませんが、心身的な苦痛は私でも軽くする事が出来るんだと喜びを感じました。

 

私も一人の女性として、年齢を重ねるごとに精神的、身体的な悩みをますます感じています。

特に結婚、子育てを通じて女性の環境は大きく変化し、たくさんのストレスや疲労を感じている方は多くいらっしゃると思います。

少しでも寄り添い、ストレスや疲労を解消できるように、お手伝いが出来たらいいなと思っています。

 

それぞれの家族みんなが笑顔で楽しい毎日を送る事ができるよう、そんな環境を広げて行きたいと思っています。

スタッフ紹介

セラピスト 石田厚子

 

【保有資格】

・日本マタニティ整体協会セラピスト

・看護師免許

 

福岡市南区にてマタニティ整体福岡店ゆずり葉を経営。

ホームページを見て頂き、ありがとうございます。

セラピストの石田です。

 

 

私が、マタニティ整体を志したきっかけは、私自身の経験からでした。

二人目を出産後、日々の授乳と抱っこ、上の子のお世話で、肩こり腰痛になりました。

近所の整骨院に行きましたが、子ども2人を連れての病院は、待ち時間中上の子が動き回り、

施術中は下の子が愚図りはじめ、気疲れして、とても次通おうという気持ちになれませんでした。

子供を一時保育に預けて、というのもありましたが、なんだか気が進みませんでした。

結局、その後整骨院には通わず、シップや骨盤ベルトで、どうにか我慢していました。

 

しかし、子どもを抱っこする度に、痛みが出るようになり、子育て自体が辛いものに感じ始めました。

体が辛いと、心も滅入ってしまいますね。

痛みがあると、イライラしてしまい、子どもの前で笑顔になれなかったです。

 

このままではいけないと思い、母に来てもらい、子どもを預け、整骨院に通いました。

その後も、主人が休みの土曜日に、子どもを見てもらい、通い続け痛みがなくなるまでになりました。

 

この経験から、お母さんが笑顔で、子育てが出来るお手伝いが出来ればと想い、看護師だった経験も活かし

マタニティ整体の勉強を始めました。

 

子どもにとって、お母さんの笑顔が一番。

そのためにも、お母さんが元気でなければ。

この想いから、皆様のお手伝いが出来ればと思っています。

是非、ココバランスにいらして、ご自身の悩み、お子様の悩み聞かせてください。

 

サロン風景